RFID技術を使って作られた非接触ICチップは、幅広い分野で利用されています。

カードに埋め込むことでICカードとなり、ICタグとして販売する商品に貼り付ける非接触ICタグにもなります。

一般的な利用方法としては、リーダにより読取り、商品販売における盗難防止などのセキュリティ管理や、物流管理に利用するなど応用範囲が広い点が特徴です。

RFID技術をメインに様々な非接触IC埋込み型の製品を世に送り出している株式会社イーガルドは、顧客の希望する利用シーンに適切な製品を企画・開発・販売しています。

バリエーション豊かな応用製品のラインナップがあり、ニーズに合わせた問題解決案を提示します。

詳細は公式ページよりご覧ください。